スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.02.08 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第二回テストプレイしました!

 昨日、2010/02/07に第二回のテストプレイを行いました
今回の目玉は4種類のカード!

このカードで以前よりも楽しく遊べたんじゃないかな?
と、思っています

詳しいレポートは後日に、nsqsatoもしくはbashikenの方で書くと思います
他にも参加してくださった方で、レポートを書いていただける方がいましたら@nsqsatoまでtwitterでご連絡ください!

「第二回テストプレイ」やります

 2/7 にテストプレイやります!

ゲーム開始は11:00からです

ゲームの説明などするので、少し早めに集合してくださいね

詳しくはATNDをご覧ください

http://atnd.org/events/2874

とりあえず、4種類のカードを使えるようにしてみた

 まだ未公開の状態ですが、課題であったカードに対応

とりあえず4種類のカードだけですが、次のようなカードが使えます

 ・1つもどすカード(他のチームを1駅戻す)
 ・刀狩りカード(他のチームのカードを1枚奪う)
 ・平のまさカード(全てのチームの金額を均一にする)
 ・リターンカード(分岐駅にいるときに使うと本線にリターンできる)

このカードは、どこの駅でも買える訳ではなく、決まった駅でのみ購入が可能
駅に到着すると、ひっそりとメニューにカード購入のリンクが登場します

カードには発行枚数があり、決まった枚数だけしか販売していません
誰かがカードを使うと、そのカードは再度ショップで販売されて、参加者が誰でも購入できます

カードの販売駅でカードを使って、またカードを買う。などのうまい使い方もあるかもしれませんね。
お金が続く限り先頭のチームをスタート駅まで1駅づつ戻す。なんて事もできるでしょう(これをすると、ゲームとして面白いかは微妙になりますけどね)

とりあず、これらのカードを使って、テストプレイをしてみて、色々と煮詰めて行きたいと思います!



今後の課題

これからの課題。

1 ) カードを買ったり、使ったり出来るようにする
 桃鉄にあるようなカードの仕組みを導入する
 ・1つもどるカード(他のチームを1駅戻す)
 ・サミットカード(他のチームを自分の駅によびよせる)
   乱用されるとグチャグチャで面白くなくなるので、このカードはヤメ。
 ・刀狩りカード(他のチームのカードを1枚奪う)
 ・平のまさカード(全てのチームの金額を均一にする)
 ・リターンカード(分岐駅にいるときに使うと本線にリターンできる)

 ※カードには発行枚数があり、きまった数しか売り出されない
 ※カードを使うと、そのカードはショップで再販売される
 ※カードはショップで購入できる
 ※ショップのある駅は、あらかじめ数駅だけ決める
 ※カード購入はゲーム内のお金(ゲームマネー)を使う

2)食事やイベントで支払ったお金に見合ったゲームマネーを発行する

3)クイズ形式のイベントを作る
 3択問題のクイズ形式のイベントが出来るようにする

4)ゲーム地図を作る

5)参加者を識別するバッヂやTシャツなどのアイテムを考える

6)参加者に子供がいる場合、イベントに「子供だったら・・・」の配慮を入れる

7)写真をアップロードできるようにする
 (後日、PCからアップロードすると、ゲームのログ、twitterログと併せてみれるようにする)

などなど。。。

いつ頃作業できるか不明ですが、少しづつ作って行きます!
 

第一回 テストプレイ!(その5)

 もうゲームも終盤です
こんかいの(その5)でレポートは終了・・・です。多分。

さて、天満町に移動した私たちチームは、駅での指示を選択します
ここでの指示は「ユアーズから西に少し行った所にある出雲神社へ参拝にいけ」
こんな所にも出雲神社があるんですね。

さて、ユアーズは目の前なので、そこから西に行くと・・・なんだか公園のような物が見えます
きっと、そこが出雲神社なのでしょう

のんびりした足取りで、公園のような場所に向かうと、そこは、まぎれもなく普通の公園
しかし、そこに似つかわしくない石でできた鳥居があります
どうやら、ここが出雲神社なのでしょう
(自分で指示を作ったのですが、GoogleMapの情報を元に作ったので、どこに、どのように神社があるか知らなかったのです)

この出雲神社は神社。。。というか、むしろ小屋。
しかも、賽銭箱もなく参拝のしようがない

しかし、よくよくみると、小屋の戸に縦に小さく穴があいてます
それもコインが丁度入るくらいに・・・。

小屋・・・ちがった神社の中を覗いてみると、その戸の向こうに賽銭箱があり、穴にコインをいれると、賽銭箱に投入されるようです

穴にコインを投入して「もう風邪をひきませんように!」と、たった10円でずうずうしい願いをして、天満町の駅に戻りました
続きを読む >>

第一回 テストプレイ!(その4)

 え・・・・っ、どこまでレポートを書いたのでしたっけ。。。
(その3を読んで・・・)

あっ、原爆ドームへ向かう所ですね

では、(その4)はじまり。はじまり。

さて、原爆ドームへと向かう事になった我がチームですが、特に分岐駅で宇品方面へ飛ばされたり、白島線へ飛ばされたりという事もなく、これといった難もなくゴールへと近づいてきました

この先の難点は2箇所、十日市での横川チャンスと土橋での江波チャンスですね
ここで分岐さえなければ、スムーズにゴールできる事でしょう

さて、原爆ドームへと向かう道中、twitterで他のチームの動向を確認すると、どうやら同じく原爆ドームにいて、「旧市民球場をスキップで1周」の指示を遂行している最中のチームがいるようです


(これはスキップをした後か、その前の写真を拝借)

これはシャッターチャンス!
と、ばかりに急いで旧市民球場まで向かったのですが、そこにはスキップする人影はなく、淋しげに佇む旧市民球場があるだけでした

twitterを確認すると、すでにスキップは終了して、次の駅に向かっているとの事

一足遅かった。。。

原爆ドーム駅に到着したので、この駅での指示を選択!
すると「犬のおまわりさんを歌え」の指示

多少の恥ずかしさはあったものの、横断歩道で信号が変わるのを待ちながら歌い始め、隣におじさんが立とうが、家族連れが横に来ようが、気にぜず歌ってやりました
「まいごの、まいごの子猫ちゃん〜♪」と。

この駅でも、比較的に簡単な指示。
この先難題とかあるの?順調すぎて怖いわ。

さぁ、指示もクリアしたので、次の駅を選択します


続きを読む >>

第一回 テストプレイ!(その3)

 レポート(その3)です

前回は、銀山町の駅までのお話でした
今回は、胡町に向かう所から話を再開します

胡町に向かおうとした矢先、後ろの方から呼び止める事がしました
振り返ると、そこにはbashikenのチーム

話を聞くと「金毘羅神社へ参拝しろ」との指示だが「金毘羅神社」が見つからないとうい話
きっと私が指示を作り間違えてしまったんでしょうね。。。
たしかにGoogleMapで調べても「金毘羅神社」は見つからない
しかたないので、その指示はクリアした事にして先に進んでもらう事にしました


(後で調べてみたら「金毘羅神社」ではなく「金刀比羅神社」の書き間違えでした。金刀比羅宮=金毘羅宮=琴平宮は全て同じなんですが、地図から探すとなると、漢字を間違えてると見つからないですよね。。。すみませんでした。)


胡駅に到着して、そこで出された指令は「通行人に「今何時ですか?」と、時間を聞け(可能なら英語で)」

あーーーっ、通行人に話かけるイベント。また恥ずかしいタイプの指示が来た。。。

指示を遂行すべくキョロキョロと周りを見渡し、声をかけても良さそうな人を探すと、広島駅方面からなんとなく優しそうな?お母さんと娘さんの親子2人組が歩いて来ているのが見えたので、
「あの・・・・時間を教えて貰えませんか?」
と、声をかけました

すると「あの・・・」の時点でお母さんから「キッ」とこちらを睨むような目線(たぶん、被害妄想)
しかし、娘さんの方は、「はいはい、どうぞ」といった雰囲気で袖口をめくり、気軽に時計を見せてくれました
もう心の中では「お嬢さん、ありがとう!!!」の連呼です

こういう人に声をかけるってのは、慣れてないと緊張というか恥ずかしいというか、困りますよね

無事に指示をクリアしたので、駅に戻って次に向かう駅を決めます

1〜3の番号を選んで決まった次の駅は「立町」
さぁ、気を取り直して「立町」に移動です!


続きを読む >>

第一回 テストプレイ!(その2)

さぁ、テストプレイの続きです。

前回は、スタートした所まで報告しました(前回をまだ読んでない方は、まずその1を読んでください)

ここから先は、私目線のレポートとなります
なぜなら、他のチームがどのように行動して行ったか、詳しくしらないのです
その話は他の参加者に任せて、私の体験記という事でレポートを進めます

まず、最初の目的地となる的場町へ向かいした
的場町は、スタートの広島駅からたったの2駅ですよ。2駅
いきなりビリからのスタート!

駅を降りると、私たちより先に進んで行く他のチームが、電車の中から手を振って見送ってくれました


いや・・・見送るのはこちら側です

「すぐに追いつくぞ〜!」
と、心に決めて、このゲーム最初の指令を選択します
(HIRODEN GAMEでは、駅に降りる後とに指令が出されます。その指令をクリアしながら駅を移動していき、ゴールを目指します)

そうそう、この駅にはもう1チーム一緒に降りました
その面々がコチラ


的場駅のホームで、2チーム一緒に指令を選択したところ、
私のいたチームは「ものまねしながら買い物をしろ」
もう1チームは「コンビニでパンを食べろ」

私たちのチームは、恥ずかしさを伴ないますが、比較的簡単な指令が出ました
もう1チームの方は、いきなり昼ごはんのイベント・・・。それもパン・・・。

出された指令をクリアすべく、私たちのチームは何か買える店、それも「ものまね」しても恥ずかしくない店を探す旅に、そして食事イベントのチームはコンビニを求めて別々の道を行く事になりました

さぁ、「ものまねしながら買い物をしろ」の指示での問題は2つ
1.「どの店で」
2.「誰のものまねをするか」
まず、「どの店で」を解決すべく的場町付近をあるいてると、交通整理をしている警備員が多くいる事に気づきました

そういえば!
広島駅にくる途中のJRでやたらと競馬新聞を読んでる人が多かった!

そこで「馬券を買ってみるってのも面白くない?」
と、いうことで場外馬券場へ向かう事にしてみました

続きを読む >>

第一回 テストプレイ!(その1)

2009/12/20(日)に、初めてのテストプレイを行いました!

寒い中、広島駅の南口にAM 11:00に集合






参加は13名
この13名で5つのチームを作ってゲームをスタート!

っと、その前に1日乗車券を購入!
路面電車の1日乗車券が、なんと600円

600円で1日乗り放題なんてお得ですね

1日乗車券を購入して、いよいよスタート!

各チームが最初の目的地に向かって電車に乗り込みます
2駅進んで的場町へ行くのが2チーム
3駅進んで稲荷町へ行くのが1チーム
4駅進んで銀山町へ行くのが1チーム

さぁ、これからどうなっていくんでしょう?

この続きは第一回 テストプレイ!(その2)で!

「HIRODEN GAME」という名称

 誤解の無いように書いておこうと思います

HIRODEN GAMEを漢字を使ってかくと広電ゲームです
これは
島の車を使ったゲーム

これを略して「広電ゲーム」です

路面電車の通称である「広電」とは少し成り立ちが違うので誤解のないように。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ロゴマーク
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.

無料ブログ作成サービス JUGEM